本文へスキップ

大阪コンサルティングファームは会計・税務・ファイナンスを専門とする経営コンサルティング会社です。

TEL. 06-6556-9447

〒530-0025 大阪府大阪市北区扇町2丁目6番17号
パークタワー梅田21階

先輩社員にきくASK EMPLOYEE


■OCFに入社を決めたポイントは?
 わたしは会計の勉強をしていたので、監査法人への就職を考えていました。しかし自分が本当にしたい事を見つめなおした結果、監査法人で行う企業の出来上がった数字を監査するのは違うという思いに至り、数字を作る側の仕事がしたい、それも1社だけでなく沢山の企業に貢献したいという思いから、大阪コンサルティングファームへの入社を決意しました。

 
■現在の仕事内容は何ですか?
 売上高数十億円規模のクライアントにおける管理部門をひとりで任されています。債権管理や伝票作成といった日次業務はもちろん、月次や四半期・本決算といった決算業務まで、非常にやりがいと責任のあるポジションをさせていただいています。決算では様々な部署の方と協力して進めていかなければなりませんし、データや数値の組み上げから納期管理、顧問税理士との折衝や会計制度への対応、他部署への業務改善の展開等、まさにコンサルティングの全てがここにはあります。
                                   
■やりがいを感じたエピソードはありますか?
 実はOCFから私が現在のクライアントに入る以前から、会計上の帳簿残高と実際の現金残高に数百万円という差異がお客様の決算で数年間放置されたままの状態になっていました。OCFではこれら自分達が携わる以前の業務にも関わらずお客様の為になんとかしようということになり、社長直属のプロジェクトチームが立ち上がりました。

まず私が行なったのは、営業部門等の売上や現金に関わる部門から債権計上や回収、商流等のヒアリングでした。そして差異発生原因のあたりをつけた上で膨大な会計データや過去伝票の洗い出しを行った結果、伝票の2重計上や現場からのレポーティングに誤りがあることを発見しました。修正起票を行い、数百万という差異がクリアになった時の達成感は今でも忘れないですね。



■どんなコンサルタントになりたいですか?
 大阪コンサルティングファームは去年の1年間で新事業が2つも立ち上がりました。私もゆくゆくは自分で新事業を立ち上げ、それによって多くのお客様に貢献できるようなコンサルタントになりたいと思っています。今はまだクライアントをひとつ担当する身に過ぎませんが、まずは複数のクライアントを持ち、コントローラーとして多くのクライアントやスタッフのマネジメント経験を積んでいきます。


■OCFとは?
 とにかく社長との距離が近いですね(笑)スピードと責任感を物凄く意識出来る会社だと思います。私は入社してすぐに現在のお客様を担当し、わずか3ヵ月でひとりで任せられるまでになりました。また、OCFは未経験者にも門戸を開いているところも非常に大きいと思います。会計業界では通常3年から5年といった実務経験が無いと評価されないどころか就職すら出来ません。OCFでは税務や会計の専門知識を持った先輩社員が丁寧に仕事を教えてくれますし、一緒に働きながら実際のお客様の経営に携わる中で実務の実践経験を積め、コンサルタントを目指すことが出来ます。



バナースペース

株式会社
大阪コンサルティングファーム

〒530-0025
大阪府大阪市北区扇町2丁目6番17号パークタワー梅田21階2102

TEL 06-6556-9447
FAX 06-6556-9447